本文へ移動
学校法人天山ルーテル学園
幼保連携型認定こども園
小城ルーテルこども園
〒845-0001
佐賀県小城市小城町170-2
TEL.0952-72-3221
FAX.0952-72-3440

園日誌

園日誌

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【サークル・ドレミ♪(わらべうた)】

2020-07-08
 今日のドレミ♪は、池末先生をお招きしてのわらべうたでした。8組の参加でしたが、子どもたちは、わらべうたをする中で、だんだんリラックスしてきているのが、わかりました。あなたのために歌っているのよ!という雰囲気が分かり、じっとする姿が見られたり、親子でとても楽しそうな笑顔が見られたりしていました。
 1学期のドレミ♪は、今日で終わりです。次回は、9月15日(火)の予定です。先着15組様ですので、参加ご希望の方は、園に連絡をお願いします。

【七夕の集い】

2020-07-07
 今日は七夕です。あいにく雨のお天気で星空は見えませんが、各クラスごとに子どもたちと七夕飾りを作ったり、願い事を考えたり、学年にあったお話しや製作・表現をしました。年中・年長では、願い事も自分の事だけでなく、周りのみんなの事にも考えられるような時間にしました。子どもたちの考える力に、喜びと驚きを感じることが出来ました。また、年長組では、宇宙についても考える時を持ちました。
 お家でも、色々なお話ができると良いですね!

【献金礼拝】

2020-07-07
 今日の献金は、ルーテル福祉村のためにお捧げしました。「ルーテル福祉村は、福岡ドーム8コ分の広ーい所に、牛や豚がいたり、お家で過ごせない人たちが、たくさん過ごしているところです。」と白川牧師先生に教えていただきました。
 白川先生はこのルーテル福祉村の運営に携わってこられた牧師先生です。皆様の心を合わせて、送らせていただきます。

【水車見学(ひかり)】

2020-07-03
 ひかり組は、厳木に水車見学に出かけました。ご指導くださる石盛さんが、水車の役割や水が下の水路から上の田んぼに上がることを分かりやすく説明してくださり「みずぐるまというんだよ」とお話しくださいました。子どもたちは、興味津々で聞いており、感動した様子でした。
 また、田んぼの方に足を運ぶと、稲を見ていた子どもたちも、いつの間にか「おたまじゃくしがいた」「たにしも」「イモリもいる」と大興奮!生き物の特徴等を分かりやすくお話しくださる方もいらして、クラスで大事に育てることにしました。

【お茶の教室(年長)】

2020-07-02
 1学期最後のお茶の教室です。
 今回から、お客さん役とお運びさん役に分かれて、お稽古をしました。
 床の間拝見では「静かに」「ゆっくりと」と言いながら、忍び足で参加しているお友だちもいました。
 初めてのお運びでしたが、お茶や羊羹をこぼすことなく、上手に参加していました。

【7月誕生会(3・4・5歳児)】

2020-07-01
 7月生まれのお誕生会をしました。
 各クラスや学年ごとに行いました。園長先生からお祝いのことばを頂いたり、お祈りしていただいたりして、礼拝を行い、守ってくださっている神様に感謝しました。
 また、お友だちからのお歌をプレゼントしてもらったり、ゲームをしたりして、楽しい時を持ちました。
 ご参加してくださった、お家の方々、ありがとうございました。

【サークル・ドレミ♪】

2020-06-30
 今日のサークル・ドレミ♪は、七夕飾りを作りました。
 丸や三角の折り紙をつなげたり、輪っかつなぎを作ったり、織姫さんと彦星さんのお顔を描いたりし、笹に飾りました。
 出来た笹飾りを手に、写真を撮っていらっしゃる方も、ありましたよ。

【父母と園長の話会】

2020-06-26
 今年はコロナの影響で延期しておりました、父母と園長の話会を行いました。
 年少の保護者の方が13名参加していただき、今の悩みをお話しいただいたり、解決策を考えたりと、良い時間になりました。
 ご参加いただきまして、ありがとうございました。

【水あそび(3・4・5歳児)】

2020-06-25
 今日の3・4・5歳児は、お外で思いっきり水あそびをしました。4・5歳児は、水着に着替えて水鉄砲をしたり、砂場へ水を運んだり、3歳児は体操服でゆりの木の下に水たまりを作り、水が流れる道を作ったりしました。子どもたちは、身体をいっぱい使って、泥や水に親しんでいました。
 梅雨の晴れ間を満喫した時間でした。

【花の日礼拝】

2020-06-23
 今日は、花の日礼拝をしました。各クラスや学年ごとにお礼拝をしました。園長先生は、未満児のクラスで「お花も一つひとつ違うように、あなたたちも一人ひとり違って、一人ひとり神様からいただいたのよ」と、一人ひとりのお名前を呼んで、お話しくださいました。
 4・5歳児には、白川牧師先生がお話しくださり「お花を見たりもらったりするときは、どんな気持ち?」「そう、嬉しいよね。嫌な気持ちにならないよね。お花は、種を植えて、お水をあげて、神様が育ててくださるんだよね。みんなはこの後、そのお花を、いつもお世話になっている方々へ届ける、大事な神様のお役目をするんだよ。」と、伝えてくださいました。
 年長組は、近くの学校や園医さんのところに届けました。毎年鳳寿苑や警察・消防署、ゆめぷらっと・市役所などに届けておりましたが、今年はコロナ対策で、職員で届けました。子どもたちに会えないのが残念と言われながらも、お花を渡すと喜んでいただきました。
 準備していただき、ありがとうございました。
 
TOPへ戻る